外観詳細

東西で異なるファサードの家

山口県

東側玄関面は、スッキリとしたシンプルな外観とし、西側プライベートゾーンは木目柄で、自然と一体感のある落ち着いたデザインに、東西で全く異なるファサードとし、印象をガラリと変えています。眼下に広がる木々の緑、海、空の青さを強調するため、濃色の外壁を西面に用いています。

使用外装材

キャスティングウッド
カーボンブラック

アフェット
プリミエホワイト

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る