外観詳細

邸宅感を醸す寄棟住宅

埼玉県

大きく深い軒、広い間口に門型のベランダを設けた奥行き感が深い陰影を生んでいます。ベースを同柄のホワイトとグレーで張り分け、アクセントに木目柄を用いた配色面積がこだわりのポイント。ブラックの軒裏やサッシ、ベランダ手摺で重厚感を表しつつ、手摺を井桁アルミ格子とした抜け感でバランスをとる工夫も。

使用外装材

エコルセ
プリミエホワイト

ヴィンテージウッド
スキムドブラウン

エコルセ
バグーグレー

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る