外観詳細

北海道に根差したコンセプチュアルな建築

北海道

豪雪地帯のため、外壁や外部の丸太柱を守るため四周を木製ルーバーで覆い、外壁保護の機能以外にデザイン面での役割も担う。無塗装の色合いが時間とともに変化する木製ルーバーと、変化しにくい窯業系サイディングのコントラストは意図して計画されています。

使用外装材

フラットウォール
アグレアピュアホワイト

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る