外観詳細

金属サイディングで仕上げた客観的な目線でつくられた「ふつうのいえ」

栃木県

大屋根の切妻を金属サイディング特有の繊細な直線により、軽快に際立たせています。ブラックの外壁ながら素木の破風やフェンスを組みあわせ、この住宅を軽やかで魅力的なものにしています。

使用外装材

ページの先頭へ戻る