第35回 NICHIHA SIDING AWARD 2019

審査員総評

NICHIHA SIDING AWARD 2019 難波 和彦 総評

今年で飯島直樹さんとの共同審査は3度目である。飯島さんは肩書きはインテリアデザイナーだが、大学の建築学科の教授を勤められたことからも分かるように、建築についてもきわめて造詣が深い。インテリアデザインは建築の構造よりも表層に注目し、逆に建築家は表層よりも構造と空間を視るというのが通説だが、飯島さんは両者の立場を軽々と乗り越える視点を持っている。とはいえ建築の「表面=サイディング」を見る視点においては、建築家としての私と微妙に意見が異なる場合があることもある。毎回、審査は2人それぞれが気になる応募作品をピックアップすることからスタートし、2人の選択が重なる作品の中から入賞作品を選ぶというプロセスで進む。今回はこの選択で両者のズレはまったく生じなかった。というのも、ここ数年の応募作品を見て感じるのは、徐々にではあるが、応募作品が総体的にレベルアップしているからである。特に今年の住宅部門のグランプリ、プラチナ賞、ゴールド賞の3作品は、サイディングの使い方だけでなく、建築作品としてもユニークなデザインになっているといってよい。一方、非住宅部門の3作品はサイディング・デザインにおいてまったく異なる傾向を示している点が興味深い。毎回、審査員による審査前に、ニチハの社員による人気投票が行われ、その投票数がわれわれ審査員にも分かるように表示されている。以前は、審査員の選択と投票数が大きく異なる場合が多かったが、最近は徐々に両者の選択が一致するようになった。これはこのコンペがニチハの社内教育にも若干役に立っていることの徴候かもしれない。

審査委員長 難波 和彦
審査委員長
難波 和彦
建築家・東京大学名誉教授。
1977年(株)一級建築士事務所 難波和彦・界工作舎を設立。
グッドインテリアデザイン賞、新建築吉岡賞、住宅建築賞、JIA環境建築賞、建築学会賞業績賞など多数受賞。代表作に「箱の家」シリーズがあり、標準化・多様化・サステナビリティをコンセプトに掲げた都市型住宅のプロトタイプとしてデザイン・開発を手がける。

NICHIHA SIDING AWARD 2019 飯島 直樹 総評

スイスの建築家ピーター・ズントーの建築は、その全てがウマ目地である。スイス、ドイツでのズントー建築行脚旅行の時そのことを発見し、氏の建築の秘密を発見したような気持ちになった。建築の目地というのは、それほどまでに建築空間上に何事かを発言するのであり、興味の尽きない細部といえよう。本アワードでは、例年サイディングの目地の扱いで優れた事例を目にするが、今年の審査では、ウマ目地の興味深い作品が記憶に残った。例えば入賞作の「山ノ内の住宅」のウマ目地。特徴的な躍動的家根のこの住宅において、屋根を支える壁面のウマ目地は、「規範から自由」な何事かの表れを演じ、それがこの住宅の闊達な風情を作るように見える。それはピーター・ズントーの建築に感じることとつながるようにも思えた。入賞作「house N」のウマ目地もまた、グリッド=イモ目地の規範的気分とは反対の、「ゆるさ」が魅力的なデザインだった。目地に目をこらすと、そうした様々な物語が浮かび上がってくるのである。もう一つ気になったのが表面のツヤである。金属サイディングのツヤ、梨地によるマットな表層なども、サイディングの微細な可能性のひとつと感じた。建築の表層というテーマについて、サイディングの可能性についても触れる論考が読めるので紹介をしておきたい。東京大学院教授、加藤耕一氏のテクスト「アーキテクトニックな建築論を目指して 第七回 / 仕上げのテクトニクス、表層のマテリアルティ」10+1websiteである。   

飯島 直樹
飯島 直樹 インテリアデザイナー。
1985年飯島直樹デザイン室を設立。
2004-2014年一般社団法人日本商環境デザイン協会理事長。
2011年ー2016年工学院大学建築学部教授。
JCDデザイン賞、APIDA(香港)賞などを多数受賞。5Sニューヨーク、blupondソウル、PMOオフィスビルプロジェクト、工学院大学ラーニングコモンズ新宿・八王子などインテリアから環境全般のデザインまで幅広く活躍。

グランプリ

住宅部門

グランプリ 住宅部門

福井県 I 様邸
松栄建設 株式会社様

審査員評 大きく張り出したウッドデッキと米ツガの庇は、ダイナミックな外観の演出装置であると同時に、遠望する海のシーンを内部に誘う舞台装置でもある。とても気持ち良さそうだ。ブラックのサイディングの上に載るライトグレーの量塊(モエン大壁工法)が浮遊感を生み、この住居のシアトリカルな魅力につながっている。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    Fu-ge

    ルボン プレミアム
    レセピMGネロ30
  • モエン大壁工法


    小粒ロックS

非住宅部門

グランプリ 非住宅部門

高知県 とさのさと
有限会社 エスシーワークス様
株式会社 ポリディアインク様

審査員評 産直市場とスーパーマーケットの複合商業施設の事例として、この施設は、木をモチーフとし徹底してやり切った爽快感がある。高知の国産材採用は維持管理から断念したようだが、木目調のサイディングを的確に配分した結果、斬新な商業環境を出現させた。二棟の間のポケットパークなど、コミュニティへの働きかけも評価したい。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    オペリアシリーズ

    トランディウッド
    トランMGナチュラルE
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズプレミアム

    キャスティングウッド プレミアム
    ホワイトアッシュMG30
  • モエンエクセラード16
    Vシリーズ

    ナチュラルラインV
    プラムMGホワイトII
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    フラットウォール
    プリミエMGホワイト
  • センターサイディング


    ST型 センターストライプU
    プレミアム
    ディープブラック
  • 軒天12


    木目調
    ティンバーベージュ

プラチナ賞

住宅部門

プラチナ 住宅部門

愛知県 ブルーノ・シティ日進市米野木台
株式会社 アイダ設計+エムアールスタジオ 株式会社様

審査員評 建築物は結果的に街並みを作る。街並みに配慮もする。しかし建物に比べ外構が重視されることは少ないだろう。建物の機能性やコストが優先になるからだ。しかしこの分譲住宅は正面から外構に挑み、シンプルな配色のサイディング採用により、ヒューマンスケールや品格、さらには資産価値をも投じている。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    ニューグランドールシリーズI

    ボルブストーン調
    エアルMGチャコール
  • モエンエクセラード16
    ニューグランドールシリーズI

    ボルブストーン調
    エアルMGマロン
  • モエンエクセラード16
    ニューグランドールシリーズI

    コルモストーン調
    フォンドMGダークブラウン
  • モエンエクセラード16
    ニューグランドールシリーズI

    コルモストーン調
    フォンドMGブラウン
  • モエンエクセラード16


    フィーノ調
    リベルMGクリアホワイト

非住宅部門

プラチナ 非住宅部門 撮影:中桐暢良

兵庫県 つかしん天然温泉「湯の華廊」増築工事
株式会社 INA新建築研究所様

審査員評 サイディング使用の際、注意を払うのは継ぎ目であろう。面材としてのサイディング故のことであって、ニチハサイディングアワードには様々な継ぎ目の配慮が登場する。この物件は温浴施設のリクライニングスペースの増築であるが、縦張りの選択そして横目地の部位で白と黒を分けるなど、基本的かつ周到な工夫がなされている。

使用商品
  • モエンエクセラード16


    コシュカ プレミアム
    リベルMGクリアホワイト30
  • モエンエクセラード16


    コシュカ プレミアム
    リベルMGチャコール30
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズプレミアム

    キャスティングウッド プレミアム
    カーボンブラックMG30
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズプレミアム

    キャスティングウッド プレミアム
    ホワイトアッシュMG30

ゴールド賞

住宅部門

ゴールド 住宅部門 撮影:矢野紀行

東京都 E-2
中佐昭夫/ナフ・アーキテクト&デザイン様

審査員評 既存住宅(右)の横に増築する共同住宅(左)の計画。古い町並みに好影響を与えようと配慮する「気遣い」の建築である。草木の入り込む路地や屋上庭園。隣り合う青い屋根。街並みに溶け入るようにと、外壁には街の住宅群と馴染むサイディングを使っている。戦略的なサイディング。そうしたドライな思考を興味深く感じた。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    フラットウォール
    アグレアMGピュアホワイト

非住宅部門

ゴールド 非住宅部門

群馬県 株式会社アイテク本社屋
株式会社 石井設計様

審査員評 企業の本社施設。開かれた企業イメージがファサード表現となっている。上階でのイメージ訴求は多く見かける事例である。一方、エントランスにはコーポレートカラーのブルーが投入され(ミライア・ロイヤルブルー)、鏡面仕上げと四方合いじゃくり加工の効果を発揮している。表現の可能性として金属サイディングに期待したい。

使用商品
  • COOL


    ミライア
    ロイヤルブルー
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    フラットウォール
    アグレアMGベージュ
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    フラットウォール
    プリミエMGホワイト

入賞

入賞 撮影:淺川 敏

長野県 ⼭ノ内の住宅
株式会社 蟻川建築設計事務所様

審査員評 目地は建築に付きもので、そこに強く着目した優れた住宅だ。ウマ目地の選択がいい。それが表現する畏まらない表情が魅力的だ。イルミオの特性を生かした深目地と相まって、些細だが大きな意匠の効果である。明るい開放的なインテリアが外部のリズミカルなウマ目地と呼応するのも好ましい。

使用商品
  • COOL

    イルミオ
    イルミオホワイト

入賞

東京都 S-HOUSE
株式会社 アイダ設計+エムアールスタジオ 株式会社様

審査員評 コンパクトな住宅にも関わらず、大きさを感じる建築デザインである。外構を一体化したデザイン手法がそうした効果を生んでいるのだが、そこには細部へのかなり周到な配慮がある。陰影が深いアコルドプレミアムの採用も、目地の綿密な追求と現場での詳細な納まり調整があってこそ。細部が支えている建築デザインである。

使用商品
  • COOL


    ミライア
    ピアノブラック
  • モエンエクセラード18
    Fu-geプレミアム

    アコルド プレミアム
    オーレルMGホワイト30
  • モエンエクセラード18
    Fu-geプレミアム

    アコルド プレミアム
    オーレルMGネイビー30
  • モエンエクセラード16


    フィーノ調
    リベルMGクリアホワイト

入賞

千葉県 zubenelgenubi
ポーラスターデザイン一級建築士事務所様

審査員評 センターコートで閉じた箱型建物は、街に面を対峙させてしまう。それが大きな面であるほど無味乾燥なモノになってしまうことが多い。この住宅はそうした大きな面を集積する線の図像に置き換え、圧迫感のない軽妙感を得ている。それは内装にまで徹底して流れており、サイディングの場面拡充のヒントとして評価したい。

使用商品
  • センターサイディング
    モノカラーシリーズ

    CS型 センタースパンU
    ブラック
  • センターサイディング
    モノカラーシリーズ

    CS型 センタースパンU
    ジェニュインホワイト

入賞

愛知県 名古屋市北区川中町
株式会社 三栄建築設計様

審査員評 モノリシックな表情が魅力の住宅。メモリアのブラックを基調に、ダークグリーンのキャスティングウッド、チャコールのルスコミュール調など、微細な差異の配色が「佇まい」を生み出している。えぐり取られたようなバルコニーが、平板になりがちなファサードに陰影を与え、ダークな配色の魅力をさらに押し出している。

使用商品
  • COOL


    メモリア
    ブラック
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズ

    キャスティングウッド
    ノースグリーンMG
  • モエンサイディング-M14


    ルスコミュール調
    バーゼMGチャコール

入賞

兵庫県 姫路若葉保育園
株式会社 小野設計様

審査員評 普通なら騒音で否定しがちな電車だが、それ(新幹線)を受容してしまった幼稚園の計画である。特に配置計画が興味深い。間接光が映えるネイビーと木目調のサイディングのマッシブなファサードをゲートのように潜り抜けると、新幹線を園児の感性装置と見立てる中庭が広がる。マイナス条件を否定しない、思い切った建築計画だ。

使用商品
  • COOL


    メモリア
    ネイビー
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズ

    ヴィンテージウッド
    スキムドMGブラウン
  • センチュリー耐火野地板


入賞

香川県 天霧⼭を望むやすらぎの家
あす実建築設計 渡邉様

審査員評 緻密に設計がなされた住宅である。ガレージをも組み込み、微細に水平を強調した外観、格子戸やポーチ柱の木のしつらい、濡れ縁につながる玄関の風格、目地を目立たせないことで洗練されるFu-geなど、それぞれが互いに呼応し和の趣を演じている。サイディングの選択も、軒裏と破風を同色系とするなど綿密な配慮がなされている。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    Fu-geプレミアム

    スプーモ プレミアム
    プリミエMGホワイト30
  • モエンエクセラード16
    オペリアシリーズ

    ムスターストーン調
    ムスターMGシルバーグレイE
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60プレミアム

    コートリーウッド プレミアム
    トランクMGバーチ30
  • 軒天12


    木目調
    ティンバーベージュ
  • アウティ


    木目調
    プノMGベージュ

入賞

福岡県 坂本の家
株式会社 ⻄村建築設計様

審査員評 オフィスとの併用住宅で、その機能区分をそのまま直截に形に表現している。とてもシンプルな表現なのだが、周辺環境に連なる植栽に加え、外壁の色、とりわけ光沢のある黒とマットなライトグレーの配分が、独特の空気感を生じさせているように感じた。ツヤ感への配慮を評価したい。

使用商品
  • COOL

    ミライア
    ライトグレー
  • COOL

    ミライア
    ピアノブラック
  • モエン大壁工法

    ミーティア

入賞 撮影:矢野紀行写真事務所


大分県 house-N
YRAD様

審査員評 敷地に対して丁寧に配慮され、従って外構と建物が心地よい関係を生む点を大きく評価した。形は至ってシンプルなだけに、選択された外壁仕様が、この建築環境にいい空気感を生じさせていると思われる。COOLイルミオのウマ張りの、照り返しのない梨地仕上げの表面効果は、このデザインに大きな必然要素だろう。

使用商品
  • COOL

    イルミオ
    イルミオライトグレー
  • モエンエクセラード16

    フラットウォール
    無塗装品(シーラー品)

入賞

熊本県 ライフフィルタウン51号地モデルハウス
株式会社 アネシス様

審査員評 この住宅はモデルルームとして計画された。そのため幾分か、住宅としては強い表情のキューブを相関させるものとなっている。キューブゆえにそれぞれは純粋なマッシブであることが望まれる。白、黒、茶のサイディングが即物的な量塊として、巧みに用いられる。コンクリート基壇上のオブジェクトとする処理が効果的だ。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズ

    シャルムロック
    マハビMGスモーク
  • モエンエクセラード16
    NOHASシリーズ

    ヴィンテージウッド
    スキムドMGブラウン
  • モエンエクセラード16


    しぶき
    オリアンMGホワイト

プレミアム賞

プレミアム賞プレミアム賞
※実際の施工に際しては、軒裏の防耐火性能をご確認のうえ
 ご検討ください。

熊本県 佐⼟原の住宅
一級建築士事務所ATELIER-LOCUS様

審査員評 熊本地震後の建て替え案件であり、耐震への配慮と工夫が住まいの魅力となっている住宅である。内装の天井は整然と並んだ構造材でそれが内外に貫通し、この住宅のどこか街に開かれた風情を生んでいる。マッシブなフラット感を生成するサイディングFu-geは、この木構造の天井を支援する重要な表層要素である。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    Fu-geプレミアム

    セルクレール プレミアム
    エルフィンMGクリアホワイト30
  • モエンエクセラード16
    Fu-geプレミアム

    ルボン プレミアム
    レセピMGネロ30
  • 軒天12


    木目調
    ティンバーベージュ

Fu-ge賞

Fu-ge賞

兵庫県 H 様邸
株式会社 リブライフ様

審査員評 デザインの手法で黒のボーダーはよく使われる手法だ。この住宅はそのような「黒の使い方」のデザイン事例である。パラペットの黒い笠木、サッシ、エントランスに添いセットバックした小さな軒。そこに当てがった黒ボーダーが効果的だ。四方合いじゃくりにより継ぎ目が目立ちにくいFu-geのフラットな面があってこその、黒の効果である。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    Fu-ge

    エコルセ
    リベルMGクリアホワイト

リフォーム賞

リフォーム賞 撮影:鳥村鋼一

東京都 K House 耐震改修・増築
株式会社 清水構造計画様

審査員評 ザッハリッヒカイト(即物的)を地でいくような、そっけない、しかし外部から内部に至るまで洗練を極めた建築デザインとして評価した。即物的なのでそれらしきデザイン要素は排除され、そっけない外壁としてフラットウォール プリミエホワイトの横張りが採用されている。インテリアもそっけなく美しい。リフォームとは思えない仕事である。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    フラットウォール
    プリミエMGホワイト

リフォーム賞 撮影:小林浩志 リフォーム賞

北海道 ファーストキャビン ニセコ・ぽんの湯
株式会社 プランテック総合計画事務所様

審査員評 コンパクトホテルの事業展開で初のリゾートホテル(ニセコ)とのこと。既存建築下地胴縁流用の外壁工事など厳しい条件下で、木目調のサイディングに徹底することによりアイコニックな施設概念を実現させた。LEDによるサイン表示など、ブランディングの観点に裏付けられた、リフォームとは思えない明快なデザインだ。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    グランスペック60

    コートリーウッド
    トランクMGバーチ
  • モエンエクセラード16


    トリル
    ノーマMGチャコール

公共建築賞

公共建築賞

山梨県 道の駅こぶちざわ
株式会社 進藤設計事務所様

審査員評 道の駅の増築計画。既存建物との調和はもちろん、公共建築物としての精度とメンテナンス性が求められたとのこと。採用したのはシーリングから脱却したドライジョイント工法によるFu-geであり、特に誰しもが課題とする出隅部の、すっきりとした見えがかりを評価したい。

使用商品
  • モエンエクセラード16
    Fu-ge

    スプーモ
    ラフラMGアッシュ
  • モエンエクセラード16
    Fu-ge

    カルナウッド
    ミディアムブラウンMG

バックナンバー

わが家の壁サイト

閉じる