【2021年05月03日~2021年05月09日】

第1位

第1位

第2位

第2位

第3位

第3位

第4回 外観プランのポイント

外観プランのポイント

外から見た窓の位置も意識しましょう

窓は風や光を取り入れるものとして内側からみた用途が重視されがちですが、ぜひ外から見た位置にも注意しましょう。縦に張り分けることの多いシンプルモダンスタイルや、幕板を多用するブリティッシュスタイルなどは窓の位置に合わせて外壁を張り分けることで、より美しくすっきりと仕上げることができます。

外から見た窓の位置も意識しましょう

窓の位置を意識した施工例紹介


庭はどうつくる?

家を建ててから庭づくりを考え始める方も多いはず。最近は、シンボルツリーをおいたりと植栽にこだわりのある方が増えています。しかし、そのシンボルツリーも成長しすぎて思った以上に葉が広がってしまうと、外壁に汚れがつきやすく、せっかくのコーディネートが隠れてしまうことがあります。どんな種類の樹にするのか、どう配置するのか、どう成長するのかをあらかじめ見極めておく必要があります。
また、外観に植栽の色が加わることで全体に使われる色が増えるため、外壁材のデザインや張り分け方によってはごちゃごちゃと見えてしまうことがあります。トータルバランスに注意することが必要です。

庭はどうつくる?


コミュニケーションについて

何より重要なのが、このコミュニケーション。
家づくりの過程では、ご家族での話し合いはもちろん、家づくりに携わる様々な方々とコミュニケーションをとることが非常に重要です。
例えば、ご家族との話合いでは、家の間取りだけではなく、ライフスタイルのこだわりや好きな物について話合いましょう。これまでご紹介してきましたように、住宅には様々なスタイルがあります。どのスタイルもそれぞれの特徴が引き立っているからこそ、美しく仕上がります。しかし、それらをただ単にごちゃ混ぜにしてしまうのうは、逆効果です。

イメージが混在しすぎていませんか?

何を引き立たせたいのかを意識しながら、まずはお好みの外観スタイルを決めていくと、コーディネートを考える際に、ポイントを絞りやすく、理想のわが家に近づきます。
さらに家族の想いをきちんと伝えることと同時に、プロの意見を上手に取り入れることで、気づかなかったポイントもしっかり把握できます。
ニチハショールームでも、みなさんとご一緒に素敵な家づくりを考えるスタッフがお待ちしていますので、ぜひ足をお運びください!

お気に入り一覧

TOPIC

2020年05月29日
新たに外観施工例46点・
内壁施工例1点を追加!!
2019年09月30日
【コラム公開】新築編7 日の移ろいで表情が変化する金属製外壁材であたたかみある住まいに
2019年07月22日
新たに外観施工例42点・
内壁施工例2点を追加!!
2019年01月07日
新たに外観施工例40点を
追加!!
2009年09月24日
わが家の壁サイトオープン!

関連サイト

  • NICHIHA SIDING AWARD 2020
  • シーリングレス+超高耐候のFu-ge
  • 超高耐候塗料「プラチナコート30」を採用したPREMIUMシリーズ
  • 外観シミュレーション 住まCo
ページの先頭へ戻る