外装リフォーム編トップニチハの外壁リフォーム > 重ね張りリフォーム

ニチハの外壁リフォーム

外壁の悩みはニチハの「重ね張りリフォームで解決!

重ね張りリフォームの特長

下地診断で問題がなく、
下地があまり傷んでいない外壁


既存の外壁を残してその上
から新しい外壁材を施工す
る工法です。

メリット

大幅なイメージチェンジができ、
新築のような外観に
既存外壁をはがさないことで廃材が少なく、
断熱・遮音効果もある
自宅に住みながらリフォームができる

デメリット

塗り替えと比べると
初期費用が高価
配管交換など付帯工事費が
必要な場合がある

重ね張りリフォームの施工手順

下地診断で家の老朽度をしっかり診断します。
既存外壁や構造材の状態把握が大切。


しっかりチェック目視調査専用治具が切れ
たら既存外壁の
耐力は十分。

既存外壁のひび割れなどを新しく補修します。
既存外壁はモルタルでもサイディング(釘打ち施工)でもOK。


既存外壁のひび割れなどもしっかり補修。既存外壁のひび割れなどもしっかり補修。

既存外壁の補修後、防水紙を施し、胴縁を施工します。
既存外壁の状況により防水紙を使わない場合もあります。


補修後、胴縁を留め付ける。補修後、胴縁を留め付ける。

センターサイディング(金属製)を張ってまるで新築!
二重の外壁で断熱性や遮音性が向上!


住みながらのリフォームで素敵な住まいに!住みながらのリフォームで素敵な住まいに!

外壁リフォームで人気の「塗り替え」と「重ね張り」。 おトクなのはどっち?

ニチハの金属製外壁材センターサイディングの「重ね張り」なら、新築のような外観に生まれ変わるだけでなく、
優れた断熱性・耐久性で「塗り替え」では難しい住まいの性能アップを実現します。 どっちがおトク?!塗り替えvs重ね張り

重ね張りリフォームのおすすめ商品

センターサイディング

軽量設計&高機能で、住みながらの重ね張りリフォームに最適!

重ね張り
センターサイディングセンターサイディング

ニチハのセンターサイディングは、表面材と裏面材に断熱材をサンドイッチ(一体成型)した、
断熱性、耐久性に優れた高性能金属製外壁材です。

「塗装高耐食GLめっき鋼板」
は、従来の亜鉛めっき鋼板
に比べ
約3~6倍の寿命
が可能です!

  • 塗装高耐食GLめっき鋼板
    (溶融55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板)

    従来の亜鉛めっき鋼板と比べ、
    耐食性が大幅に向上。
  • 硬質ウレタンフォーム
    イソシアヌレートフォーム
    高い断熱性・遮音性を発揮。
  • アルミラミネート加工紙
    外壁の強度を高め、輻射熱を反射し
    屋内を快適な温度にキープ。

豊富なデザインとカラーで多様な住宅スタイルに合う高性能金属製外壁材! 重ね張りリフォームにピッタリな軽量設計と多彩なラインナップのセンターサイディング。
耐震性、断熱性、耐候性、遮音性、耐凍害性などの優れた性能で、安心&快適な暮らしを支えます。

  • 詳しい性能を見る
  • 商品を探す

このページのトップへ戻る