外観詳細

接する道路に対して、異なるファサードをデザインしたインパクトのある佇まい

広島県

接した2面の道路に対して、それぞれ異なるファサードをデザインした住宅街の中でもインパクトのある佇まい。塗り壁柄をベースに2色の木目柄を組み合わせ、西面は茶色の木目柄をメインにすっきりとモダンな印象に、南面は白い塗り壁柄をメインに濃色の木目柄を用いて、メリハリのある外観に仕上げている。

使用外装材

マイスターウッド調
ステインココア

ニューシャトーウォール調
ラフラホワイト

マイスターウッド調
ステインチャコール

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る