外観詳細

木目柄と木目の質感をもつコンクリート柄を組み合わせた、事務所併設住宅

広島県

周囲を山並みに囲まれた事務所併設住宅。住居部分はリビングの吹き抜けに南東向きの巨大な開口を持つ箱型のデザイン。事務所部分は切妻屋根を持つ1層の付属棟の組み合わせで、2種類のサイディングをコーディネートして多様な表情を生み出している。

使用外装材

キャスティングウッド
カーボンブラック

 軒天12 無孔板 木目調
ティンバーベージュ

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る