外観詳細

彩度の異なるルーバーとサイディングの対比が生む軽快なナチュラル感

熊本県

檜板のルーバーと褐色のキャスティングウッドの面を同一面に納めることによって、箱型のシルエットを作り出したコンパクトな住宅。広々とした外部の庭と、L型プランのルーバーで囲まれた内庭との対比的な二つの庭を生み出しています。

使用外装材

キャスティングウッド
カーボンブラック

その他の検索結果

ページの先頭へ戻る