第1回 張り分け方で魅せる!
外観コーディネート

外壁材の張り分けコーディネート説明

張り分けの工夫で思い通りの外観を実現!

全面張り全面張り 統一感を出す

家の「形」を強調したいとき、お気に入りの柄があったときなどは一種類の外壁材で全面張りにします。

上下張り分け上下張り分け ゆったり見せる形

二種類以上の外壁材で、建物の上下に張り分ける方法です。切り替え位置に沿って目線が動くので、広がりや安定感を感じさせることができます。伝統的な和風スタイルやブリティッシュスタイル、ゆったり見せたい南欧スタイルに適しています。

左右張り分け左右張り分け すっきりとシャープにみせます

二種類以上の外壁材で、建物を縦に区切って張り分ける方法です。目線が上下に動くので、すらりとした印象や、モダンなイメージにすることができます。

部分張り分け部分張り分け 立体感を強調する最近人気のタイプ

建物の入隅(いりすみ)部分などで張り分ける方法です。凹凸感が強調されるので、建物の奥行きや造形のおもしろさを表現できます。

アレンジパターンアレンジパターン 張り分け方の組み合わせでさまざまな表情に

上下張り分けと部分張り分け、部分張り分けと左右張り分けといった具合に複数の張り分け方を組み合わせることで、建物のデザインやイメージをいっそう引き立てることもできます。

ページの先頭へ戻る